高卒認定資格の履歴書の書き方

高卒認定試験の履歴書の書き方

高卒認定試験って?

 

高卒認定試験にいざ合格した時によく疑問に思うことがあります。それは

履歴書にはどうやって書けば良いのか

です。何点か注意点がありますので参考にしてください。

 

高卒認定は資格欄に書く

高卒認定試験合格は資格欄に書きましょう。学歴の欄に書く人がいますが、高卒認定はあくまでも資格です。「○○年高等学校卒業程度認定試験合格」と履歴書には書きましょう。注意事項は高校卒業と書いてはダメです。たまに間違えて高校卒業と学歴欄に書く人がいます。あくまでも高卒認定は国が高校と同等の学力があると認める資格です。

 

会社から高卒認定試験を受けろと言われている人達

高卒認定を受けるパターンはいくつかあります。

  • 大学や専門学校に進学するため
  • 就職活動に活かすため
  • 現在働いている会社で社員又は役職を得る為

です。会社から高卒認定を取るように言われている人は案外多いものです。
高卒認定 履歴書の書き方 
参考例1
バイトで働いていた大手ファーストチェーン店。働きっぷりもよく職場でも信頼されていました。会社は彼女を社員にしたいのですが、学歴が中卒なのでそれが難しい。そこで高卒認定試験を受けるように言われ見事合格。合格後、バイトから社員になりました。

 

参考例2
A君は建築業界で働いていました。A君は職場でも明るく上司の信頼を得ていました。そこは中卒でも社員になれる仕組みだったので社員にはなっていました。しかし会社はA君に昇格をさせたかったのですが、昇格条件として建築業界の資格がないとダメな規定です。その資格は高卒以上でないと受けられない。そこで上司はA君に高卒認定を受けるように命じました。A君は受験し晴れて合格。その先の資格試験も見事に合格し晴れて昇格しました。

 

まとめ

参考例で紹介した人達は実話です。バイトで真面目に働いていて社員に雇用したいので高卒認定を受けろといわれるパターンは多いようです。いつそんな話になるかはわかりません。是非、そんな時の為に高卒認定試験を合格しておく事は有用でしょう。