新テスト「基礎レベル」夏~秋に2回実施

高卒認定速報・新テスト「基礎レベル」夏~秋に2回実施 中教審報告書案

高卒認定試験って?

 

平成26年3月8日日本経済新聞は以下のニュースを報じました。

中央教育審議会(中教審)高校教育部会は7日、創設を検討している新共通試験「達成度テスト(仮称)」の「基礎レベル」について、夏から秋にかけ2回実施するとの報告書案をまとめた。報告書案によると、基礎レベルは高校卒業程度認定試験(旧大検)と統合。現行の高卒認定試験は8月と11月の2回実施されており、基礎レベルも同様の時期に行う。受験者は高校2~3年生を軸に、1年生も受験可能とするか検討する。大学入試センター試験に代わる「発展レベル」の制度設計については中教審の高大接続特別部会が月内にも報告書案をまとめる見通し。

との事。高卒認定と達成度テストで紹介したのが2月19日。まだ1ヶ月も経過していない中で達成度テストの報告書案がまとまっています。これは中々早い進展ではないでしょうか。1~2年で高卒認定試験制度に変更はないでしょう。しかしどうやらこのニュースから考察すると現行の高卒認定試験の試験日程に合わせる可能性があります。先駆けて現役生だけが受ける達成度テストはこの1~2年程度で実施されるかも分かりません。

 

まとめ

達成度テストのニュースは高卒認定試験統合も視野に入っている情報です。高校中退者、中卒者の為の制度は継続しますが、どんな形で色んなものが変更になるかは分かりません。なので日本一早い達成度テストと高卒認定試験に関しての情報をできる限りリアルタイムに紹介したいと思います。この試験との統合は高卒認定試験受験者にとっては朗報になります。詳しくはココをご覧下さい。

 

高卒認定試験って?