高卒認定試験の過去問について

高卒認定試験の過去問題

 

高卒認定試験の合格を目指すためには高卒認定試験の過去問を行うことは必須です。なぜなら出題傾向でもお伝えしていますが、ほとんどの科目の出題傾向は毎年同じです。ほとんど変わっていません。高校を2年や3年で中退した人で中学基礎を理解している人であれば高卒認定試験の過去問だけで合格を目指せる可能性はあります。しかしあまり軽く考えない方が良いでしょう。高卒認定試験の合格率は35%前後と決して簡単な試験ではありません。きっちり勉強を行う必要があります。

 

高卒認定試験の過去問題を上手く活用する方法

高卒認定試験の過去問題は色んな会社から出ています。どこも同じような感じです。共通している事は

  • 詳しい解説がある
  • 頻出表が掲載されてある
  • 会社によってはキャラクターを使い読みやすくなっている

このあたりが共通している事でしょう。

大事な事はどこの会社の過去問を選ぶかよりは過去問題だけであなたが高卒認定の勉強を進めていけるのか

という事でしょう。最初にも書いていますが、ある程度の学力がないと独学は難しいのが現実です。
高卒認定試験 過去問 

高卒認定の過去問だけでは不安な方は・・・

過去問だけでは不安という方は高卒認定試験対策講座を受けるべきでしょう。高卒認定試験合格者の声で紹介しているいささみ みゆさんは合計4回試験を受け合格しました。非常に努力したのが分かります。勉強は大の苦手で1回の試験で2科目や3科目と少しづつ自分の出来る範囲だけを合格するようにしたそうです。繰り返し繰り返し。凄くないですか?4回って2年間ですよ。諦めずに自分の目標のために頑張ったそうです。

 

まとめ

繰り返しになりますが高卒認定試験の過去問だけで不安な方は対策講座を受けるべきです。いささみ みゆさんのような方は珍しいかもわかりません。期間が長くなればやはりモチベーションも下がってきます。そうならない為にもあなたにあった高卒認定試験の勉強方法を選ぶべきでしょう。