大検から高卒認定試験へ

大検から高卒認定試験へ

高卒認定試験って?

 

大検から高卒認定試験に平成17年に名称が変更になりましたね。大検の正式名称は大学入学検定試験という名称で約50年続いたんです☆
戦前には専門学校入学者検定とか実業学校卒業程度検定とか高検/高試七という名称で実施されていたようです。

 

大検から高卒認定試験の変更点

必須科目

家庭科の廃止と英語の導入

 

受験対象者

受験対象者は大検では現役高校生は受けられませんでしたが、高卒認定試験に変わり16歳以上であれば誰でも受けられるようになりました。

 

名称変更はや受験科目の変更、受験資格の変更などはその時代にあったものに変更されていってますね。
2014年8月高卒認定試験から(平成26年度)から受験科目が変更されますよ。
こうやって常に変更を繰り返し高校卒業程度の資格を与えていっているんです。
大検 

 

大検時代は大学検定という名前で世間では呼ばれることが多かったので一般の人は大学卒業する資格という勘違いをしている人も多くいたんですよ。

 

今でも大検と高卒認定という認知度でいえば6:4で大検の方が有名かな。。。
年齢によってこの認知度は違いますが・・・

 

大検時代からこの試験は救済処置的な意味合いがあったんです。
大検時代の救済適意味は経済的な事で高校を卒業できなかった人に対しての試験。

 

高卒認定になり少しこの意味合いが変わってきています。
今では経済的に困って高校を中退する人は大検時代に比べて減っています。
高卒認定は不登校、引きこもりによる人を救済する試験、こんな意味合いが強いでしょうね。

 

大検と高卒認定の難易度

大検と高卒認定と比較してもほとんど変わっていませんね。
試験の問題自体は今でいうセンター試験レベルです。合格率も同じようなものです。
でも制度の変更などがあった場合は過去の問題がないので何らかの変更がある前に高卒認定試験の過去問が通じるうちに受験することが良いでしょう。大検の名称や受験資格、科目が変わったように今後もより時代に即したものに変化を遂げていく資格ですww

 

高卒認定試験って?