高卒認定試験の勉強方法

高卒認定試験の勉強方法について

高卒認定試験って?

 

高卒認定試験勉強方法としては

  • 市販のテキストなどを利用して自分で勉強する独学
  • 通信で教材を受け取り勉強する通信講座を受講する
  • 高卒認定専門の予備校に通う

の3択になるでしょう。
もっとも高卒認定試験勉強方法として優位なのは高卒認定予備校ですが
もともとある程度勉強に自信があるという方なら独学でもOKです。
独学で勉強するなら本当に基礎知識がある人がするほうが無難です。

 

高卒認定独学について

独学は何といっても費用が1番掛かりません。最低限です。高卒認定を格安で抑えるには最適です。かかる費用は

この2種類に関してだけの費用でしょう。8科目受けるとして3万~4万程度で済みます。
高卒認定(大検)独学が一番格安でお金もかからないでしょう。

 

高卒認定予備校について

高卒認定試験勉強方法のなかで一番優位だといった予備校は塾のように通って授業を受けて的確な対策を勉強したり、その場で模擬試験や質問をできたりするものでやはり身になりやすいんじゃないかなぁと思います。高卒認定の予備校の教材は試験合格のためにだけ作られていますのでかなり効率の良い勉強が出来ます。

 

ただここで通わなければいけないことによる

  • 時間の縛りが出てくること
  • 費用がどうしても高くなるということ

です。
高卒認定勉強方法それぞれの費用について

  • 独学でテキストを買うだけならもちろんその費用のみ
  • 通信なら20万円から35万円前後だといわれています。
  • 予備校となると・・・だいたい平均して50万円から100万円前後

はかかってしまうことがほとんどみたいですね。
高卒認定予備校 教材 

高卒認定通信講座について

高卒認定通信講座にかんしてはその中でもさらに何種類かありますよね。
最近ではネットの使用が広まり通信講座に登録すれば

  • インターネットから授業映像を参考にすることができたり
  • ビデオやDVDの教材で高卒認定通信講座なのに授業を受ける

ことができたりするものもあります。

 

ただ・・・やっぱり映像なので本物の授業みたいに質問をその場ですることはできません。しかし昔はそうでしたが今ではスカイプなどを使いながらリアルタイムで質問も可能になっていますね!

 

映像が必要ないという方はテキストと添削のみのものもあります。模擬試験を繰り返し行って添削してくれるようなもののあります。
自分に合った種類を選べます。高卒認定予備校の教材と同じで通信の教材も的を絞った内容なので勉強嫌いな人にはピッタリですね!

 

まとめ

時間的な問題や金額面はもちろん、自分のレベルにあった高卒認定勉強方法を選ぶ必要がありますね。