高卒認定は就職

高卒認定は就職で使えるか

高卒認定試験って?

 

最近では高校への不登校の問題などから、

高校卒業程度の学力を証明する試験として、高卒認定を受験される方が多くなってきています。
この背景には年2回受験できる機会が増えてきたことも、受験される方が増えてきている理由の一つになります。

 

さてこの大学などの受験資格なども得ることができる、高卒認定(大検)ですが、その認知度について、調べた結果があります。この結果は、高卒認定を就職にどれだけ使えるのかという基準にも使えそうな1つです。公的機関と一般の企業に分かれて、各団体の人事担当者に対して、高卒認定について、聞いてみた結果です。

 

高卒認定の認知度

7割近くの人事担当者がその高卒認定資格について知っていると回答。名前だけ知っているという人事担当者も含めると、

その認知度は9割を超えてきます。

この結果から考えて高卒認定は企業に知れ渡っている事と理解しても問題ないはずです。よって履歴書などで高卒認定を記載し高校卒業と同等と印象を与えやすいでしょう。

 

ところが一般企業と公的機関で詳細に内訳を見ると、違った側面が見えてきます。公的機関と呼ばれる、地方公共団体などの人事担当者は、

  • 8割以上が知っていると回答

よってこういった公的機関に高卒認定を使って就職を目指す場合には、何も問題なく試験を受けることができるのです。これが一般企業になると

  • 6割まで知っていると回答した人事担当者の数が減少

よって就職試験のときに、高卒認定について聞かれる可能性がありますので、想定問答を作る際に、しっかりと回答できるように準備しておく必要があります。

 

まとめ

その内容としては、高卒認定を受験することに至った経緯をしっかりまとめて、要点をはっきり伝えられるようにしておけば、問題は無いはずです。学歴に関しては専門的な資格がいるような職種で無い限り、問題になりません。高卒認定は就職に役立つ可能性は大きいという認識で大丈夫でしょう!

 

公的に高校卒業程度の学力があると認められている試験なので、募集要項に高卒同様程度以上となっていれば、不利な点はないのです。よって何らかの理由で高校を卒業できなかった場合には、早急に高卒認定試験合格を目指す方がいいでしょうね。

 

高卒認定試験って?