高卒認定を使って飛び級

高卒認定を使って飛び級は可能か?2

13日にこんなニュースが飛び込んできました。

 

高梨沙羅選手高卒認定合格後、飛び級で日本体育大学に入学

高梨選手はソチオリンピックに出場したスキージャンパーの選手。若干16歳オリンピック出場は凄いですよね。そんな高梨選手は中学卒業後、高卒認定試験を受けなんと16歳の時に全科目1発合格。高梨選手は地元・北海道のインターナショナルスクールに入学していました。インターナショナルスクールでは日本の高校卒業資格は得られません。そこで高卒認定試験を受けました。詳しくは高卒認定試験を合格した高梨沙羅ちゃんをご覧下さい。

 

日本では基本飛び級は出来ない

基本、日本では飛び級は行う事は出来ません。小学校、中学校はどれほど優れていても年齢を飛び越して飛び級を行う事は出来ない事になっています。これは高校も原則は同じです。(このあたりは最近、すごく議論になっていますね。)原則は高校生も飛び級は出来ませんが、一定の条件をクリアすることで飛び級を受け入れる大学があります。その1つが今回高梨沙羅ちゃんが入学をした日本体育大学です。

 

日本体育大学の条件

日本体育大学の飛び級が出来る条件は

  • (スポーツで優れた資質をもつ者・五輪-国際大会上位入賞者)において特に才能があると感じられる高校生などを対象に試験を行ない、17歳以下の高校などの1年生及び2年生が2,3年次を履修せずに大学1年生になれるとなっています。

今回オリンピックに出場することでこのあたりが大学側に認められたという事ですね。

 

まとめ

高梨沙羅ちゃんのように飛び級は特別だとしても高卒認定試験は色んな可能性を秘めている試験ともいえます。

  • 16歳時に合格し18歳になるまでは語学留学をする
  • 沙羅ちゃんのようにスポーツや好きな事に時間を費やす
  • 家庭を経済的に助けるためにアルバイトを行う

と色んな使い方が出来ます。18歳になってからは進学もできますし就職にも役立てる事が出来ます。

 

高卒認定試験って?