高卒認定現代社会過去問解説について

高卒認定現代社会過去問解説 平成21年第2回② 解答

高卒認定試験って?

 

高卒認定現代社会過去問解説解答大問③

  • 問1 解答 ② … B
  • 問2 解答 ④ … A

E  日本は戦中まで、軍部が政府に強い影響力をもつ軍国主義だった。重商主義は、16~18世紀 イギリス、フランス、オランダの国々でとられた、輸出を促進し、保護貿易をとることで国富を増大させようとした政策。
F  戦後から現在に至るまで、日本は民主主義国家である。絶対主義は、強大な政治や軍事の権力を持つ君主が、中世から近世の移行期に展開した政治の形態。

  • 問3 解答 ④ … B

① グラフ2を見ると、「あまり変わらない」と回答した人の割合は女性より男性の方が多い。
② グラフ2を見ると、「多くなってきた」と回答した人の割合は30~39歳が最も低い。
③ グラフ2を見ると「人権侵害の推移」で「多くなってきた」と回答した人の割合は、女性より男性の方が低い。
グラフ3を見ると、「非常にそう思う」「かなりそう思う」を合わせた人の割合は、女性より男性の方が低い。

  • 問4 解答 ③ … A
  • 問5 解答 ③ … B

裁判員は裁判官とともに被告人が有罪か無罪かの判断と、量刑(どのような刑罰を科すか)を評議して決める。

  • 問6 解答 ② … C

法定受託事務…国の事務だが、効率的、適正な処理の確保のため国から地方自治体、都道府県から市町村に委任された事務。国の指示や統制が及ぶ。
自治事務…地方公共団体が自らの事務を、実情に合わせ自主的に判断し行う事務。

大問④

  • 問1 解答 ② … B

IMF…国際通貨基金。「1945年為替相場の安定を図ることを目的に創設」。OECD…経済協力開発機構。先進国の経済協力組織。
WTO…世界貿易機関。世界貿易の秩序形成・維持のための機関。GATTから発展したもの。法的拘束力がある。
GATT…関税及び貿易に関する一般協定。「1947年、貿易障壁の軽減を目的に調印された」。

  • 問2 解答 ③ … B

中国は、貿易依存度のうち輸出の割合が日本・アメリカと比べて高い。

  • 問3 解答 ④ … C

国連児童基金(UNICEF)は、途上国児童への食糧・医療品や医療の援助を目的とした専門機関。自然災害や紛争の初期救援にも活躍している。
① 国際連合教育科学文化機関(UNESCO)の説明である。
② 国際司法裁判所は、国連の常設機関。また、基本的には紛争当事国の双方からの合意により裁判を行う。
③ 国連平和維持軍は、周辺地域への影響が強い紛争が起こった際、組織される。(常設の機関ではない)

  • 問4 解答 ① … C

A ユーロ導入は、1998年以降段階的に行われた。
B ブロック経済は1930年代、世界恐慌に対する対策として実施された。第二次世界大戦の原因の一つとなった。
C プラザ合意は1985年。
D 1971年のニクソンショックのこと。

  • 問5 解答 ① … C

② 大統領が、連邦議会を通過した法案に対する拒否権を持っている。
③④ 大統領は国民によって選ばれ、連邦議会で最大議席を有する政党の党首とは限らない。

  • 問6 解答 ③ … C

① 「自由貿易を促進するため」の部分が誤り。
② アメリカはOPECには入っていない。
④ 「穀物の輸入価格を市場に任せず政府の管理下で一元的に定めてはいない」