フリースクールで高卒認定を取る

フリースクールで高卒認定を取る

高卒認定試験って?

 

フリースクールで高卒認定試験対策を行っている所は多いです!

不登校になった生徒のためにフリースクールを活用されるケースがあります。学校には行けないがフリースクールには通える子供が多くおりフリースクールを通して学校に復学を果たす子供も多くいます。しかしフリースクールは国から認可されている訳ではないので高校卒業資格を得ることは出来ません。

 

フリースクールで高卒資格を得るには?

中学小学校時代の場合、学校には通わずフリースクールに通ったとしても卒業することが出来ます。基本的に小中学校は校長の裁量で出席扱いかどうかを決める事が出来ます。小学校・中学校にも「原級留め置き制度(留年)」はあります。が本人の希望に反してこの制度が適応される事はまずないため、在籍する小・中学校を卒業することが出来るのです。これは高校とは違い義務教育だからという事が上げられます。しかし高校時代は上記でもお伝えしたようにフリースクールは認可されていないので通ったとしても高卒資格を得る事が出来ません。そこでスクール側は通信制高校や高卒認定試験、定時制高校などで高校卒業資格を取得するようにサポートを行っていきます。
フリースクール 高卒認定 

高卒資格を取るためのサポート

ほとんどのスクールで高卒資格を取るためのサポートを行っています。一般的に多いのは

  • 高卒認定試験対策を家庭教師や授業としてサポートしている
  • スクール自体が通信制高校のサポート校を行っている

この2つが多いでしょう。

 

高卒認定試験対策を家庭教師や授業としてサポートしている

イメージとしては家庭教師や予備校と同じです。もちろん費用はかかり

  • 家庭教師の場合月4回30000円~50000円
  • 授業形式の場合 スクールのサポート込み30000円~70000円

とこのように費用がかかってきます。

 

スクール自体が通信制高校のサポート校を行っている

この場合はサポート校の費用がかかってきます。この費用も幅広いですが、

  • 月サポート代込み50000円~100000円

これとは別に通信制高校の費用がかかります。年間約70万~100万程度はかかるところがほとんどです。

 

まとめ

フリースクールでは

  • 高卒資格を得る場合は相当の費用が発生する事
  • スクールでは高卒資格は取れない

この2つは理解しておきましょう。

 

高卒認定試験って?