高卒認定試験を使って飛び級

高卒認定を使って飛び級は可能か?

高卒認定試験って?

 

高卒認定を使って飛び級は出来ます!

日本の法律上飛び級は出来ません。高卒認定も16歳で全科目合格したとしても大学や専門学校への入学は18歳以上になるまでまつ必要があります。しかし少し様子が変わりつつあります。1997年法律改正が行われました。この改正では

  • 数学・物理分野に限り大学への飛び級が可能となりました。

これは非常に大きいことで日本自体が数学・物理分野の人材を育成しようとする背景があったのかもわかりません。それから数年後再び改正が行われました。

  • 2001年大学院のある大学のみ全分野の飛び級が解禁されました。

飛び級を行ったことのある大学は

  • 慶應義塾大学
  • 千葉大学
  • 昭和女子大学
  • 名城大学
  • 会津大学
  • エリザベト音楽大学

などが実施しています。この中の大学で実際、高卒認定試験合格者から飛び級で上記大学に入学を果たしている人もいます。
高卒認定 飛び級 

高卒認定試験合格で飛び級に必要な物

必要なものとしては

  • 大学学校長の許可
  • 文部科学省が発行する特別合格証明書

です。

  • 飛び級を行う際は17歳以上で特別に才能がある人

という事が条件で特別に才能という所は相当特別という認識が必要です。

 

まとめ

高卒認定から高校在学でも飛び級は可能です。しかしまだ飛び級に関してはそこまでメジャーではありません。実際に実施している大学も少ないのが現状です。外国のように飛び級が当たり前になるにはまだ相当な時間が必要かもわかりません。しかし飛び級が当たり前になれば特別優れた人が今よりも高卒認定試験を受ける事が増えるのではないでしょうか。

 

高卒認定試験って?