高卒認定試験、保育士を目指す

高卒認定から保育士を目指す

高卒認定試験って?

 

高卒認定から保育士を目指す女性は多くいます。保育士になる人は小さい頃から子供が好きで夢という人が多いのが特徴です。でも

  • 中卒は保育士にはなれない
  • 中卒から直接保育士になれる

など色んな勘違いをしている人は多いようです。下記にも書きますが、中卒から保育士になるには

  • 高卒認定取得→短大、専門学校卒業→保育士試験受験→合格

このような流れで保育士になれます。

 

保育士

収入

18万~30万
※園によって異なります

 

試験内容

筆記試験
  • 社会福祉
  • 児童家庭福祉
  • 保育の心理学
  • 子どもの保健
  • 子どもの食と栄養
  • 保育原理
  • 教育原理
  • 社会的養護
  • 保育実習理論

 

実技試験
  • 音楽表現に関する技術
  • 造形表現に関する技術
  • 言語表現に関する技術

 

受験資格

短大卒、専門卒、大卒以上
※詳細はココをご覧下さい

 

倍率

約10%。合格した科目は3年間免除になります。

 

まとめ

保育士資格は決して簡単な資格ではありません。ポイントは

どれだけ3年間を有効に使って試験戦略をするかです。

そんなに時間がないという人はきっちり対策を行う必要があります。ベビーシッターなどの民間資格はこれほどの長い道のりを通る必要はありません。でも最近ではベビシッター資格保持者が多数の問題を起こしています。これらの観点から考えても国家資格である保育士はますます必要とされる場面があるでしょう。高卒認定から保育士を目指す方法は中卒や高校中退の人にとっては最短の道になります。まずは次の高卒認定試験の合格を目指しましょう。

 

高卒認定試験って?