高卒認定試験、数学の参考書

高卒認定試験、数学の参考書

高卒認定試験って?

 

高卒認定数学の参考書に書かれてあるポイントと試験の頻出度表を紹介します。頻出度表から

  • どこを重点事項とすればよいか
  • 点数の配分から勉強を抑えておくポイント
  • 総合的に数学を合格する為の勉強法

などを紹介していますので参考にしてください。

 

項 目 名 重 要 度
1次不等式 ☆ ☆
解の公式 ☆ ☆
展開・因数分解 ☆ ☆
実数
2次関数のグラフ ☆ ☆ ☆
最大・最小
2次方程式・不等式 ☆ ☆
相互関係・三角比 ☆ ☆ ☆ ☆
正弦定理・余弦定理 ☆ ☆
図形と計量

 

1

まず第一に、数学は計算ができなければ計算以外の分野の問題で解き方が分かっても正解するのが難しいので、計算をはじめに学習します。試験範囲では「乗法公式」「因数分解」「平方根」の3テーマですが、小・中学校の範囲で「分数の計算」「正の数・負の数の計算」「計算順序」も含めて十分に練習する必要があります。計算間違いがなくなるほどになれば、上の3テーマの問題は楽に正解できるでしょう。

2

第二としては、計算の延長として、方程式と不等式の計算をもう少し学習すれば、出題レベルをクリアできると思います。

3

図形と計量では「球・相似な図形の面積・体積」の分野は、数個の公式を覚えればあとは計算のみなので、勉強し易いと考えられます。