高卒認定試験、英語の参考書

高卒認定試験、英語の参考書

高卒認定試験って?

 

高卒認定英語の参考書に書かれてあるポイントと試験の頻出度表を紹介します。頻出度表から

  • どこを重点事項とすればよいか
  • 点数の配分から勉強を抑えておくポイント
  • 総合的に英語を合格する為の勉強法

などを紹介していますので参考にしてください。

項  目  名 重 要 度
強く発音する箇所 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
会話文(場面設定) ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
整序英作 ☆ ☆ ☆ ☆
英文要約 ☆ ☆ ☆ ☆
適語選択 ☆ ☆ ☆ ☆
表を用いての英文内容把握(公的内容) ☆ ☆ ☆
英文内容把握(私的内容) ☆ ☆ ☆

 

  • 得点確保の面から考えると、難易度の低い大問1、大問2は確実におさえておく必要があります。大問3~5も比較的易しいので、できるだけ得点しておきたいところです。

四択なので文法問題としては出てきませんが、長文の中に

①関係副詞(非制限用法も含む) ②関係代名詞非制限用法
③現在完了進行形 ④過去完了 ⑤知覚動詞 ⑥使役動詞
⑦分詞構文 ⑧仮定法 ⑨複合関係詞

も出ています。

  • 文法の力以上に語彙力(単語力・熟語力)と構文の知識が必要です。

そのためには、テキスト 第7章「語彙力」と第8章「構文」を重点的に学習しましょう。たとえば seem to ~や A such as B がよく出ています。また、いきなり形式目的語や強調構文が出ているときもあります。

  • 大問6、大問7の長文問題

難易度が高い割に配点は高くないので、重要度を低めに設定しましたが、大学受験を目指す人にとっては避けては通れない道です。中には、簡単に得点できる設問もありますのでしっかり取り組んでいきましょう。